女の人

乾燥肌でも使える化粧品|トラブルに恐れない

美容の秘訣は洗顔にあり

石鹸

美容化粧品で一番大切なのは洗顔石鹸です。化粧水や美容液を肌細胞まで届ける役割があり、洗浄力がマイルドなので肌を傷めません。通常の石鹸より洗浄能力は落ちますが、専用の泡立てネットでキメ細かな泡を作って洗えば、同等の洗浄力を発揮してくれます。

もっと読む

色々見直して悩みを解決

女の人

誰でも持っている肌の悩み

肌の悩みは、年齢や性別・季節などを問わずに、誰でも一つは持っているものでもあります。特に多いのが、以前は季節の変わり目や冬に見られた乾燥肌の悩みを抱えている人です。季節に関係なく悩む人が増えたのは、エアコンなどによる乾燥や気候の変化によるものといわれています。乾燥肌の悩みは、基礎ケアや使用している化粧品を見直すことで改善される場合があります。化粧水や乳液が肌に合っていないものだと、保湿をした後に乾燥してしまうことがあるのです。まずは自分の肌が乾燥肌なのか、脂性肌との混合肌なのかを見極めましょう。混合肌の場合は保湿をしすぎても良くありませんので、使用する化粧品には注意が必要です。クリームや美容液を減らすなどして、ターンオーバーできているか確かめましょう。

環境や食事の見直しを

使用する化粧品を自分に合ったものに変えるだけで、乾燥肌は劇的に改善されます。ターンオーバーを促して肌の状態を最善に保っておけば、肌の悩みのほとんどは改善されるものなのです。化粧品を変えても相変わらず乾燥に悩んでいるという人は、環境や食事の見直しが必要です。クーラーに長時間当たったり、冷える服装をしている場合は、体を冷やさないようにしましょう。栄養素が足りていない場合も肌のトラブルの原因になりますから、偏りのない食事を心がけるようにします。濃すぎるメイクも乾燥肌の天敵ですので、ファンデーションの厚塗りには注意して下さい。メイクを落とす際にこすりすぎるのも、乾燥肌の大きな原因になってしまいます。どうしてもばっちりメイクが必要な場合は、優しく洗い流せるクレンジングを使用して、しっかり保湿しましょう。

注意点と種類

目元

塗るだけで上まつげが太く長く伸びるのがまつげ美容液です。ドラッグストアで手に入る化粧品と、病院でしか売っていない医薬品があります。商品の説明書をよく読んで、使用法を守って正しく使用することが大切です。

もっと読む

お勧めのケア

女性

肌にニキビができた場合、毎日のスキンケアで化粧水を丁寧に塗布するべきです。そもそもニキビは、肌が乾燥して皮脂が過剰に分泌される事で生じるからです。化粧水できちんと肌を保湿する事がニキビ治療への近道といえます。毎日丁寧に保湿ケアを行ないましょう。

もっと読む